最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 滞留水(漏水)調査 | トップページ | サーモグラフィ調査(2) »

サーモグラフィ調査(1)

今日は午後から雨だそうで、もうちょっと良い天気になるのを期待したんだけど、とりあえず調査が終わるまで天気が持て~

ということで、9時に業者さんがお見えになりました。

経緯、状況、施工時の写真を見せて目的を説明、打ち合わせを軽く行ってから調査開始。

「昨日雨が降ってませんか~」・・・たぶん無いです。

調査のじゃまをしてはいかんので、そそくさと家の中に。

小一時間後「終了しました」というこで第一印象とかを聴きました。

壁面をさして「ん~、ここらへんにモヤッとしたものがあります、たぶんあそこのヒビからのものだと思いますが、詳しくは画像処理後に」とのこと。Home002

真ん中へん、左右の窓をつなぐようにひび割れがあるのが見えますよね。

モルタル壁はやはりひび割れ修理が必須とのこと。

それと、デザイン上雨樋が無いのだが、これはダメだそうだ。瓦を流れてきた雨がそのまま下に落ちる、そして壁を濡らすので壁への負担が大きいと。瓦もスペイン瓦で保水率が高い分汚れが付着しやすい、落ちてくる雨水は汚い、だから壁は汚れるという悪循環。

言われてみれば至極当然。当たり前だわ。

家はデザインより耐久性だな・・・デザインも必要だけどさ。

結果は来週。

ブログランクに参加しています。よろしければポチッと。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 欠陥住宅へ
にほんブログ村

« 滞留水(漏水)調査 | トップページ | サーモグラフィ調査(2) »

サーモグラフィ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サーモグラフィ調査(1):

« 滞留水(漏水)調査 | トップページ | サーモグラフィ調査(2) »