最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ちょっちひと休み&反省(^^;; | トップページ | あ、あ、雨漏り再発(2)・・切開 »

あ、あ、雨漏り再発(1)

すみません、先週末の話です。忙しくて書けず(泣)

サーモ調査してもらったときに「雨漏りはありません」と話したのですが大嘘でした(汗)
実は昨年漏ってました。昨年なのか、その昔からなのかはわかりません。
気がついたら壁が湿潤してました。
湿潤するとプラスターボードが水を吸ってふくれるので表面がブヨブヨになります。

以前修理してもらったのは、実は2階のベランダの窓が「ガス抜けによるガラス白化」をおこしていて
交換してもらうときに発覚したから。たしか「ガラス白化」に気がついたのは6月頃。
窓の発注から入荷まで時間がかかって確か秋口に交換だったような気がします。
ま、入荷に3ヶ月くらいは輸入サッシなので当然チャとうぜんすが。

窓ガラス、マーヴィンのLowE-Type2,アルゴンガス入り断熱ガラスの白化についてはまた別に書きます。

その時の雨漏り原因は

「サッシ枠、横枠と下枠の継ぎ目から漏る」百聞は一見にしかず。これだ!

Marvin01_2

てことでシーリングと、吹き込んで溜まった雨水の排水経路を現場改善加工したす。
で、膨れたプラスタボードは一部張り替え、クロスも張り替えでオッケ~となったはずが・・・・

やられました~、も、も、漏れてました・・・・

これが漏れた状態。じ~っと見ると床もなんだか変色してっぽいぞ、マズイ、ちょ^マズイ!

00_3

もし立峯が残ってたら「速攻で来てチョ」と頼むのですが頼むところは無い!

さぁ、あなたならどうします?

途方に暮れててもなんともなりません、雨漏りはほっておくとどんどん被害が拡大します(^^;;
性格上途方に暮れる前に前に走っていくタイプなので・・・探したのはカッターナイフ。
普通のサイズです(笑)

ハイ、サクサクサクサクっと!

02_3

壁紙をめくると、既に黒くカビというか、シミが(^^;;続けて切る、んで剥がす。

03_2

04_2

湿気ってボロボロだし、黒ずんで汚い。・・・・

06_2

一部断熱発泡も水の浸みたところは取り出す。絶対乾かないから。

当日の最終形です↓

01_2

なんというか、窓のモール下の木が黒くなって、既に痛んでいる・・・前回よりひどい感じ・・・
よく見ると左と真ん中の2*4材の間が一番ひどい。
てことはここの上から水が浸みているということだ。う~ん、漏れはどこからだろう・・・

本来は窓のモールと床の巾木をはがしてからやるんですが、気が急いて~
まずは濡れた物を外して乾燥させるのが先決と。どうせ時間が無いし。
はい、乾燥乾燥。このまま放置しましょう。応急処理はこのくらい。
大雨降るなよ~頼むから。今降られるとまた浸みる・・・

てことで、次回はモールや巾木をはがして真剣にやります
(いや、実は今日やったんすけどね、書ききれないから・・・)

簡単に書くなんて、やっぱ無理だべ。スマン。

簡単にして欲しいなら・・・・ツイッターでもやっとけ

ブログランクに参加しています。よろしければポチッと。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 欠陥住宅へ
にほんブログ村

« ちょっちひと休み&反省(^^;; | トップページ | あ、あ、雨漏り再発(2)・・切開 »

雨漏り」カテゴリの記事

コメント

これから台風の季節になるんでそれまでになんとかしたいところですね。。。
以前、直したお宅はもうかなり手遅れで1階部分の外壁1面が腐ってました。
命に関わってきますからね

まずは原因をしっかり見つけないとですね!!

トッシーさん、どうもです。

ええ、台風が来る前になんとかしとかないとと思ってます。一応原因は・・・
今週は時間切れだったので、来週結果が出ると思います。

ここのクロス貼るのやめようかとおもってます(w)

以前、工事責任者さんが他の施工現場で、外の窓枠のコーナーから雨水が入り断熱材が腐り、すべての壁一面カビだらけと言って笑ってました。自分たちが作った家を笑い話の種にするなんて、私はどうやって対応していけばいいのでしょうか?

家以外は幸せファミリーさん、どうもです。

う~ん、私がその言葉を聴いたなら
「んじゃ、この現場はしっかりやってね。原因はわかってるんだし」
と叱咤していると思います。

ま、残念ながら正直そういうレベルにしかなかったということなんだと思います。
だから続かなかったのかも・・・

どういう方法が良いのか?残念ながら家の現状もわかりませんし、やり取りも
わかりませんのでどうアドバイスすればいいのか?

必ずやっておかないといけないことがありますから、最低限やってください。

1、修理要求意思を明確に。
「沈黙は了解」という金言葉がありますので、「なおしてもらう意思はあるぞ」
というのをあらわす。
2、現状保全。
とはいってもそのままではなんともならないのでしっかりと写真を撮る。
画質はファインで、1600*1200とか細部拡大に耐えるサイズで。
3、交渉はすべてノートにのこす。
言った言わないではだめです。できればFAXなりで交渉結果を残す。
交渉を録音しておくのもよいでしょう。「録音しますよ」と明示してからね。
黙ってとった盗録ものは証拠になりません。

さて、ここから先は各市役所や行政窓口の「無料弁護士相談」をつかうなり
「住宅紛争処理支援センター」なり掛け合ってみるのがいいかと思います。
「消費者センター」でもどこでも自力で藪こぎをするしかありません。
結果は(1)ですよ。

まずは一歩から。ではでは。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あ、あ、雨漏り再発(1):

« ちょっちひと休み&反省(^^;; | トップページ | あ、あ、雨漏り再発(2)・・切開 »