最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 立峯の倒産について(2) | トップページ | あ、あ、雨漏り再発(1) »

ちょっちひと休み&反省(^^;;

え~と、反省というか、なんというか。

先日友人がこのブログを見て「あ、あいつだ!」と気がついたらしいです。

ま、自宅写真も貼ってるし、概知の方もお見えになるので、ま~そこはそれ

「え^い、ままよっ!」って書いてます。あまり脚色はありません。

ダイタイ、書いてるときは何かに取り憑かれたように手が指が動き、キーボードを勝手に叩きまくっていて、気がついたら膨大な文章の山になっていて・・・

神様が降りてきているのだよ!!←すみません脚色はしませんが大嘘です。

そして友人からクレームがつきました。クレーム・・・?

「長い、長すぎる!携帯で読み切れない!!」

考えて書くようにご指導いただきました。てことで、もうちょっと分割して書くようにします。

お~い、これでよかと?あ、九州人なのでつい九州弁がでちゃいました←すみません、また大嘘です(^^;;

でもさ、これって俺のブログだよなぁ、報告書ぢゃあるまいし、添削するなよな・・・

てことで、ではでは。

ブログランクに参加しています。よろしければポチッと。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 欠陥住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ メンテナンス(住まい)へ
にほんブログ村

« 立峯の倒産について(2) | トップページ | あ、あ、雨漏り再発(1) »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

ぶっ分ります~!調子が悪いと3行書くのも大変なのに
神降臨タイムに突入すると、手が勝手に動いちゃう=3
要点をまとめて書くのって難しい。。。
また遊びにきまするぅ!

はい、気を許すと何かに憑かれます・・・・

だいたい、日記調なので順序よく要点をというのが(汗
というか、昔から苦手でして(爆

またおこしくださいませ。

こんにちは。毎回楽しみに読んでおります。
私たちの家は次々出てくる施工不良で悩んでます。無理なおさめ方が原因でしょうか?施工技術の問題でしょうか?立峯名古屋で発注し、立峯岡崎で施工しました。「別会社ですから」なんて言い訳通りません。
100年住める家作りよりせめて3年住める家作りを目指して欲しいものです。
私たちみたいに泣いている方は他にも沢山いるとお聞きしましたが、引き渡し後はお客さんの好き嫌いでメンテナンスを行こうかどうかなんて決めているのでしょうか?
担当者は保険の範囲でしたらとか、仕方無いのでとか言っていましたが、訳が分かりません。
せめてお客さんの言いたい事を理解し、来てくれるだけでも救われますが、その気配も無し。
この先も息の詰まる生活です。
話が長々なりましたが、また拝見させてもらいます。


家以外は幸せファミリーさん

ようこそいらっしゃいました。そうですか、立峯名古屋契約ですか。施工は立峯と。

請負業者が「立峯名古屋」でしたら、幾ら施工が立峯でも請負契約から逃れることはできません。特に「請負契約の丸投げ禁止条項」があるはずなので別会社がどうのこうのというのはまるで理由になりません。
もし「丸投げ禁止条項」が削除されているとか特約で何らかの「丸投げ有効」になっていれば商法上請負契約の有効性が問われますので。

会社は営利企業であって、慈善事業でもありませんし、施工主は対価を払って請け負わせているわけですから造作物が出来上がっていなければ無難に「そうですか」などと返事を行わないできっちり最後まで施工させるべきです。会社が無くなってからではなんともなりません。

ご自分で厳しく言えないのであれば「弁護士」にお願いするのもよろしいかと思います。
正直、若手弁護士君たちは仕事が無くて困ってますから。ハイ。貸金業法グレーゾーンでの過払返還訴訟も下火ですので、これからはたぶん住宅欠陥・瑕疵損害賠償訴訟がブームになるかと思いますので。ハイ。

またお越しくださいませ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっちひと休み&反省(^^;;:

« 立峯の倒産について(2) | トップページ | あ、あ、雨漏り再発(1) »