最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« サーモグラフィ調査結果(1) | トップページ | 内壁の状態(1)カビよごれ »

サーモグラフィ調査結果(2)

調査をしていただいた業者さんからIR画像をいただきました。

私は専門ではないですが、見れば意味はわかります。画像の青部分。

Ir_dira_0064

ここが色温度が低いということで、低いのにはなにか原因があるということですね。その原因はやはり水分。水分があるから温度が低いのか、蒸発したいためにその部分で気化熱を奪うため温度が低くなるのかは・・・ま、どちらでも(笑)しかし、汚れ部分は黒いから太陽熱で温度が上がっちゃうんですね。

業者さん、「オカ商建」といいます。

プロの目で見て、この部分、特に二回窓と窓の間、ちょっと下の青い部分に滞留水があるでしょうとのこと。確かにそこの上にはヒビがはっきりありますし。手が届かないのでクラックが何ミリあるかはわかりませんが・・・・

よくよく見ると、その下の部分とか画面左側の方、こちらも青いです。温度低いです。なんせこの辺りに問題があるてことですか。しかし、このへんは草木に影響もうけそうなのでなんとも。しかし可能性のあるところはしっかりつぶしておかないとマズイす。

懸案の面戸部分、画像をみるかぎり大丈夫そう?

ん?2階の向かって右二枚ガラス・・・・ガス抜けてるのか・・・・ちょっとチェック要かも。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 欠陥住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ メンテナンス(住まい)へ
にほんブログ村

« サーモグラフィ調査結果(1) | トップページ | 内壁の状態(1)カビよごれ »

サーモグラフィ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サーモグラフィ調査結果(2):

« サーモグラフィ調査結果(1) | トップページ | 内壁の状態(1)カビよごれ »