最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« あ、あ、雨漏り再発(1) | トップページ | 何が何処が欠陥?いや施工不良(3) »

あ、あ、雨漏り再発(2)・・切開

先週とりあえず緊急オペして、壊死した部分の切除をおこなって、膿層の開放乾燥まで
行えたのであとは症状安定後に再建オペを行えばいいということで・・・

なんのこっちゃ~ですね(爆)

家の修理って体の手術に似てます。外科的療法。悪いところを突き止めて
そこをやっつけると。必ず再建しないといけないので、整形外科って感じっすね。

ということで、本日(本当は昨日と今日にわたって)本格的にやってみました。
先週末の大雨でまたちょっと滲みてたので、こりゃもうヤランとあかんぞっと。

まず、緊急オペで開腹した術野内では壊死した部分の完全切除ができてないので
きちんと予定をたててオペする。ERではなくて、一人でカンファレンスから初めて・・・

つい本業の癖がちょっとでてしまいました←すみません、また大嘘です(笑)

えと、まず窓のモールディングと、床の巾木を外します。
取り付けは一部接着剤と仕上げ釘、または隠し釘で止められているだけなので
剥がすだけです。

注意点はクロス側のジョイントシールをメスもとい!カッターで切っておくこと。
これをやらないとクロスが破れます。今回は力作業が多くなりそうなので
大型カッターを使っていますが、軽く切るだけですよ。

11

んで、その後は遠慮なくモール、巾木を割らないように剥がす。剥がすのは内装用のバール。巾が広くなっているのでモール達に傷が入りにくいです。ホームセンターで1500円くらい。

12

これをつっこんでこじりながら剥がす。一部ボンドも貼ってあるので隙間を広げながらカッターでボンドを切っていくと楽ですね。

13

ま、正直細かな傷は気にしない。なんてったって

自分の家だから~俺が神様だぜ!すみません、調子コキました。

開腹して壊死部分をどんどん切除していく。
プラスタボードの水浸潤部分は後日カビの原因になるので遠慮なく切除する。でも
アイシネンフォーム(断熱発泡材)のベーパーフィルム(内部結露防止フィルム)は切らない様に。
そこはもう上手に、まるで癒着部分をクーパーで剥離するごとく・・またなんのこっちゃ。
今日は医者モードだな(爆)

ま、フィルムが切れたらテープで貼ればいいだけだけど~(笑)

んで、こんな状態。黒くなっているところが漏水にやられたところ・・・ギャッフン(泣)

14

この際だから徹底的に。後はなんとかなる。最終的に見栄えより耐久性!
てことで、乾燥させため発泡材も全部出してきれいに。こんなんなりました。

15 

右下のシミぐあいが気になるので、もうちょっと右を切除して。乾燥剤ほうりこんでおく。
この乾燥剤は依然もらった建築用のやつ(笑)

16_2

本日使った工具はこれだけ。あ、あと掃除機と雑巾と扇風機~
やる気になればなんとかなるもんだ。

17

そして、次は原因究明に進む。多すぎて書ききれん・・・これ書ききれるのかな・・・(汗

ブログランクに参加しています。よろしければポチッと。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 欠陥住宅へ
にほんブログ村

« あ、あ、雨漏り再発(1) | トップページ | 何が何処が欠陥?いや施工不良(3) »

雨漏り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あ、あ、雨漏り再発(2)・・切開:

« あ、あ、雨漏り再発(1) | トップページ | 何が何処が欠陥?いや施工不良(3) »