最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 地デジのアンテナって何者よ? | トップページ | 外壁よごれ落とし(1) »

結局、欠陥や施工不良て?その対応(策)は?

結構構造等に詳しそうなくせにちゃんと建たなかったのか?という疑問はここで。

だいたい、欠陥住宅欠陥欠陥というのですが
基本的に何をとって欠陥というのかの定義は正直不明です。雨漏りがなければいいの?
大事だけど、違うでしょう~(汗)それは必要最小限条件ですよね。
感覚的には欠陥=設計不良て感じでしょうか。ま、欠陥の中に施工不良も含まれるので
題名は「設計不良?それとも施工不良?」が正解かもしれませんね。

設計不良は・・・デザイン優先で耐久性、生活性を阻害したもの
             アネハだっけ?なんちゃら設計士みたいに嘘の設計は論外。
施工不良は・・・施工業者の手抜き、知識不足、悪しき慣習で生じたもの

こんな感じかな・・・今回の件はそのどちらに属するかといえば・・・両方でしょう。

設計上、「意匠」を全面に打ち出しているのは理解できます。スパニッシュデザイン
庇の部分、それが醸す全体の雰囲気。これが気に入って建てたわけですから。

デザインはよい。しかし設計不良というより、設計不足の感が否めない。
デザイン優先で、それよって起こりえる弊害を考慮してない。
というか長期使用のデメリットの説明がなかったのは事実です。
1,デザインばかりを優先させてはいけないてことす。

そして設計図面に細かな作業指示がなく、結果現場処理になっているということ。
現場は色んな業者が入り、それぞれが知識不足というか、慣習上
「こうやってきている」で自分の仕事をして、その繋ぎを現場監督が
上手につなげなかったということ。まぁ、自社建設部門を保たない工務店というのは
単なる手配師になってることもあるけど。

2,現場監督が来ない現場はアカンちゅうことですよ。

下請けに丸投げって感じになってるってことでしょ?

私のとこの現場はかなりの頻度で来られてましたが、それでも見逃した。ま、結果から言えば

3,立峯に工務店としての力量がなかった。ちゅうこと。

そして、私の問題も。

正直、ほとんど毎日のように現場に行って、写真を撮ったり業者さんと話をしてました。
良い下請け業者さんたちでしたよ、和気藹々とやれたし、造作で問題のあるところとか
手直しもお願いしましたし、問題になりそうなところは業者さんから改善してくれましたし、
内装大工さんは「立峯の現場は面白いから力が入るぞ~」とか
「出来ることはやってあげるから何でも提案してくれていいよ」と言われてましたしね。

ただ、肝心なところが抜けていた。けっこう勉強したはずだった。しか~し

いくら勉強してもやはり素人は素人

勉強は必要ですよ。今はネットで情報は集めやすいし。
問題
は、チェックしたつもりでもチェックし切れてない。見落とし。
チェックリストに基づいてないから抜ける

ま、施工主がそこまでやる必要があるのか?

いや、建築会社、現場監督がやるのが本筋でしょう。だって現場監督費も払ったし。
ただこの業界の体質はどうもこういう「いい加減さ」が慣例化しているので、やはり

4,施工主もなんとかチェックをしないといけない。です。

保証も10年なんだから10年だけ保てばあとは知らん顔という業者もあるでしょうし。

これから家をたてる方に・・・
どうしよう、よくわからないと言って迷うくらいなら、専門家の意見を聞ける
こういうシステム、チェック方法もあります。一度参考にされたらいかがでしょう。

住まいの水先案内人さん

8年前、実は、どうしようかと迷ったあげく、お願いしなかったのですね。
頼んでおけば良かったと反省してます。今となってなんともですけど・・・・
他にも同様なシステムをお持ちのところもありますからそこらへんは
ぜひググって調べてくださいまし。

さすがにもう一度たてるだけのお金はないしねぇ・・・宝くじは買ってますけど(笑)
ここから先はなんとか自力で、DIYで乗り切るしかないのかねぇ・・・先は暗い(汗

ブログランクに参加しています。よろしければポチッと。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 欠陥住宅へ
にほんブログ村

« 地デジのアンテナって何者よ? | トップページ | 外壁よごれ落とし(1) »

構造、施工欠陥」カテゴリの記事

コメント

そうなんですよねぇ!!第三者が介入すると現場に緊張感もでるし
1度は検討したんですけど60万~ってので足踏みしました
別途交通費などってやつで正直そんな金はないです...
じゃぁ欠陥が出たら後悔するのは分ってるし
このサイトは結構お安いメニューもありますね
ちょっと参考にさせてもらいました!!

うちは10寸勾配の屋根なんですけど、工務店が初めてやる施工
だと言っててまた不安の種です^^;

いつもコメありがとうございます♪

やっぱ、欠陥というか施工不良で後で泣かされるより
先に対処しておけば、あとは何とかなると思います。

もし私がもう一度家を建てるなら、気楽確実に聞ける
専門相談窓口ということで間違いなくお願いすると思います。

工務店が初めてやる施工・・・
何事も初めてというのはうまくいかないかもしれません。
不安要素は何とか取り除かないとと思います。

名古屋で契約です。

すきま風、漏水はいっしょです。DIYにチャレンジ。

ポーさん~

 いらっしゃいませ。
 あ~、同じなんですか。やっぱりというか何というのか(汗
 対処方というか、やっぱひたすらDIYです。
 情報をうまく共有出来ればと思います。

 でも、立峯名古屋はまだあるので、きっちり直させればいいかと思います。

 よろしければメールでもくださいませ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結局、欠陥や施工不良て?その対応(策)は?:

« 地デジのアンテナって何者よ? | トップページ | 外壁よごれ落とし(1) »