最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 何が何処が欠陥、いや施工不良(番外編) | トップページ | 立峯名古屋が社名変更 »

過去にやったメンテ・・・床(1)

今日も昨日も熱い熱い!使う漢字も「暑い」ではなく「熱い」がぴったりだと思う。
この熱さはまだまだ続くよ・・・・やれやれ。

さてさて、以前ちょっと書きましたが~

昔というか、以前行ったちょっとしたメンテナンスを見たいというきとくな方が
最低でも約二名ほどおみえになられてますので、ボチボチと書きます。

まずはその第一弾!

シリコンシーリング!

いきなりシリコンシーリングなんて、これもまたマニアックか・・・?
だいたい、シリコンシーリングなんて業者さんにやってもらう作業で
施工主が行う作業じゃないですよね?と思うけど(汗

いや、実はこれには訳があります。
ていうか、建築会社はたぶんここまで考えてないかと思う。
もし考えてくれてたらそれはもうすばらしいです。

我が家の床は無垢のパインです。2階の床はコストダウンで1/2インチ厚のものです。
これを使って家を建てて見える方も多いですよね。梅雨の時期とか今の時期とか
裸足で生活する我が家(笑)にとっては足触りがよくてもうやめれません。

仕上げはリボスのオイル塗装、というかオイルスティンです。
色つきオイルを木材の表面に染込ませて表面の保護を行ってます。
ですから、実は塗装とは異なります。染めると言う方が正しいでしょうか

ぬか袋で床を磨くと、ぬかの油分が木に浸透してピカピカになるのと同じです。
床のメンテナンスは専用のワックスを水で薄めて、それで拭くだけです。
専用のワックスも実は米ぬか油成分みたいなものです・・・(笑)

ということは、防水性は?・・・・余りありません。というかつなぎ目から吸収します。
ですから水をジャバ~っとこぼしたときは速攻で拭きましょう(笑)

反面、床がへこんだときは脱脂綿にお湯を含ませてへこんだところに一晩置くと
湿気を吸ってへこんだところが膨張してふくらんできますから・・・・です(笑)

この床はトイレにも貼ってあります。洋式トイレです。

これです。2階のトイレ。

Tware1

女性はいいのですよ、女性は。ん?なにが?

こぼさないから(大汗)

大人の男もそうそうこぼしません。
たまに飛び散るけど・・・飛び散ったやつがトイレの臭いと化すらしいのですぐ拭きましょう。

問題は子供です。小僧です。特に幼稚園児~小学校の1,2年の時です。
我が家の小僧も幼稚園児の時に新居に引っ越ししました。そして~~~

速攻で小さい方をOBしました!

気がついたらすぐ拭くのですが、どうしても隙間に入ってしまっている。
気がついたときには遅い・・・・

何度かやるのですよ、OBを。こぼしたら言うように話すのですが
本人は気づかないというか、気づいて言ってくれない。というか~
幼稚園児にそんなことを期待してはいけません、無理です。当たり前です。

仕方なく、便器を床から浮かして水を大量に撒いて薄めて拭き取ることを
何度か繰り返しました。何度か小僧を怒ったこともありました。
だって、夜寝る前に気がつくんだもん・・・

ある時ひらめいた

隙間に染みるなら、隙間を埋めればいいじゃん!←当たり前

で、やったのはこれ、便器と床の間のシリコンシーリング。てかコーキング。
赤い線のとこ。便器は一周やってあります。

Tware3 

ついでに床と床の継ぎ目も便器の周り30cm四方はシーリングしました。
指でちょっと塗り込んだだけ。こまかなとこのできばえはどうでも良いのさ。

要は染みこまなきゃいいのぢゃ!べらんめぇ~

この位大らかでないと輸入住宅には住めませんぜ、親方ぁ~

そして、水拭きをしやすくするために、この床は数回リボスを塗り込んで
他の部分より防水性を上げました。その結果

小僧を怒らなくてもよくなった。お気楽モードです。
ま、壁にやられたときはさすがに・・・絶句でしたけど(爆)

小さな男の子が見えるお宅で、これから建てる方とか建ててる方は
建築会社に相談して、完成後シーリングして貰うのが良いでしょう。
ま、自分でやっても1000円も要りませんけどね(w)

でも引き渡しの前にやって貰うのはどうかと思います。
ん?何故か?

住んでトイレを使用して、水漏れの無いことが確認できないと
後が大変なことになりますのでね。

一階はテラコッタなので、また別の問題がでましたが・・・

長くなったのでこのくらいで。

ブログランクに参加しています。よろしければポチッと。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ メンテナンス(住まい)へ
にほんブログ村

« 何が何処が欠陥、いや施工不良(番外編) | トップページ | 立峯名古屋が社名変更 »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

おトイレ~~うちはお風呂のコーキングを自分でやりましたよ。
築14年なのでさすがにめくれてきてて^^; 実家のおはなし
トイレは立ってやってはダメです-33うちは誰も立ってしませんっ
とは言ってもちびちゃん達にそんな事いえないし~

この前テレビでフローリングはワックスをしない方がいい!
なんてやってました。ちゃんと見てなかったけど
無垢のではなくて合板の話みたいです。。。
ぐらっちさん聞いた事あります?


ん~、もしかして皆座ってするのか・・・・
男子たるもの。。。くつぢょくぢゃな、それは。。。
江戸っこ親爺におこられまっせ(汗

合板プリントのフロアは表面に塗装がしてあるので
変なワックスを使うとそのうち剥げるかもしれません。
合板フロアの表面加工とワックスの相性とか禁忌は
あるかもしれませんね。合板フロアに一番良いのは
「化学ぞうきん」だと思いますけど~

無垢材のフロアは適当に米ぬかで磨くのが一番(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 過去にやったメンテ・・・床(1):

« 何が何処が欠陥、いや施工不良(番外編) | トップページ | 立峯名古屋が社名変更 »