最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 外壁よごれ落とし(3)・・・本年は完? | トップページ | 外壁の修理(1)・・・観察と準備 »

外壁よごれ落とし(4)・・・考察

ここのところやっと涼しくなりました。こうでなくちゃ体がまいっちゃいますね(汗
特に今日は雨が降ったので涼しい涼しい。

さて、外壁の汚れ落としはまぁ、適当に、休日が暑かったらまたやろうかと(笑)
実はまだちょっと洗ってないところもあったので。ま、暑くなきゃ来年でいいわさ。

家とつきあうにはこのくらいの適当さが肝心(爆)

で、先日のビフォーアフターの続きです。ハイ、ここでK-GのBGM!あればいいねぇ。

ビフォー。
窓の下の垂れもそうだけど、酷いのは換気扇フードのとこ。
上からの雨垂れがフードに当たって、それが飛び散って汚れる。
ちなみに、これは油汚れとかではありません。

Befor1

アフター
うん、すっきり。雨の今朝撮ったのでちょっと暗いけど。

After1

さすがに、このくらい綺麗になると

「良い仕事してますね~」

某氏みたいな台詞が聞こえる。

ただ高圧洗浄なので、前回(1)で書いたように注意有り。

汚れのみ落としているわけではなく、長期に渡って水がしみこんだり
カビが生えたりして中性化したのか、漆喰仕上げのもろくなった表面部分ごと
薄皮を剥がすように削り取っている。だから、色が濃くなって見えるところは
漆喰が薄くなっている。数年後同じように汚れたあと、高圧洗浄すると・・・・

モルタルが出るまで剥がれるでしょう。確定。

多分、力を入れて洗えるのは・・・・あと1回くらいか(汗

洗ったことで、なんだかヒビがよく見えるようになった・・・じゃなくて
今まで壁をじっくりと見たことがなかっただけなんだな。

ん~、ヒビ割れも漆喰の欠けも・・・・直さなきゃ。
当然DIYですよ。DIY。基本はすべてDIYしかないの。

なんてっても施工会社は潰れて無くなってるから自力でやるしかないさ~
立峯があっても予算の問題で頼めたかはわかんないけど。

まぁ、DIYで安価で済まそうちゅうことが一番大きい(爆)

修理部分まで入りそうなので、本日はこのくらいで。

ブログランクに参加しています。よろしければポチッと。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ メンテナンス(住まい)へ
にほんブログ村

« 外壁よごれ落とし(3)・・・本年は完? | トップページ | 外壁の修理(1)・・・観察と準備 »

外壁メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

DIY??で、できるんですか??
ぐらっちさんの腕を疑ってる訳ではなくて
自分で外壁塗るなんて考えもしなかった^^;

もし失敗したらサイディング張ってお仲間になりましょ♪

出来るか出来ないかではなく、やるしかないのです~(笑)

まぁ、漆喰仕上げはコテ跡もあるし、現状で色むらも大きいので
素人が補修をやっても極端に酷いことにはならないと思います。
ん~、そうねぇ、大きなプラモデルの塗装だと思えばいいかと(爆)
気候も良くなってきたし、この連休にチョコチョコやる予定です。

失敗したら?・・・私の辞書には「失敗」の文字は見つからないのよ、ホホホ~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外壁よごれ落とし(4)・・・考察:

« 外壁よごれ落とし(3)・・・本年は完? | トップページ | 外壁の修理(1)・・・観察と準備 »