最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 立峯名古屋が社名変更 | トップページ | 外壁よごれ落とし(4)・・・考察 »

外壁よごれ落とし(3)・・・本年は完?

いや~、今日も今日とて、熱うござんした。またしても35度越え(汗

皆様、酷暑お見舞い申し上げます。

って、この熱さも来週までということだし、寒くなってくると外壁洗浄をする気が
失せてくると思うので、本日を本年の洗浄最終日としました。

さっさとやってしまえばいいのですが、なかなか休みが取れなかったのと(^^;;
先週はやたらバタバタして、ブログの更新も出来なかったもんで。

さて、今回でのべ3日目なので、勝手はわかってます。
パッパッパと洗浄機を準備して、脚立も準備して、窓を閉めて。

ぷしゅ~~~~~~~じゃ~~~~~~←擬音

三時間後終了。

お隣さんにはちゃんと声をかけてからやりましょうね。
やっぱ、これがマナーてもんでしょ。ハイ。

さあ、お待ちかねのビフォー&アフターです。

まず、全景。
洗浄前(7月)全体にすすけて見えますね。
そりゃ、7年も放置すれば、こんなもんだと思う。

First_2

洗浄後。ん~、新築とまではいきませんが。キレイ(驚)

Photo_2 

洗浄前、窓の下のタレ跡が汚い。

Photo_3

洗浄後。タレ跡を完全に消せないけど、これ以上は無理。
完全に消すにはタナクリーム(漆喰)を削り落とさないと(汗
上の方は足場を組まないとちょっと無理だなぁ。何とかしたいけど(泣)

Photo_4

細部。洗浄前。

Photo_5

洗浄後。タレ跡は完全に消せないけど。
ちなみに、矢印部分のクラックは埋めてみた。

Photo_6

ビフォー。ハシゴは屋根に上るための借り物なので、関係ない(笑)

Photo_7

アフター。うん、すっきり。特に水切りの部分。

Photo_8

ビフォー。換気扇フードの上がひどい。

Photo_9

アフター

ん?写真忘れた。明日の朝撮ろう。疲れた・・・・

しかし、洗うとかなりキレイになるもんだと痛感。薄汚れた感じが無くなった。
なんてっても、隣のお宅から

「すっごいキレイになったじゃん~」←スゲー嬉しかった。
(俺って俗物だな~って言うのを痛感。)

お褒めの言葉をいただきましたし、近所の方かから

「高圧洗浄機って、ほんとに落ちるんだね。買おうか迷ってたけど買おう」

と声をかけられました。あ、何もリョービの回し者ではありませんよ(笑)
もし購入するなら、ホースは長く、家の大きな人とか、外の水栓、コンセントが
一カ所しかない人は延長ホースを購入して、トータルで20m位長さがほしいですね。
なんてっても私、洗浄機の水栓を途中で付け替えましたのでね。
コンセントも外に2カ所あったから14mで出来たけど。

10mごときでは家の洗浄は出来ね~ぜ、べらんめぇ^

と、江戸っ子の親爺も言ってます。

でもね、実は、外壁をキレイにしようと思ったのは、見栄えをキレイにしたかった

のではないのだよ!ワトソン君。←誰だよそれ?

外壁の塗装をするため下地造りの洗浄が目的だったのだよ。ホホホ。

そして、この後タナクリーム、漆喰の剥げたとところとか、窓枠の周りで
ポロッと欠けた部分なんか試験的に漆喰補修してみました。
どうなるかわからないのでね。でも、うん、なかなか。

これを書くとさらに長くなるので、本日はこの位で。
う~ん、いい加減「雨漏りの件」も書かなきゃな・・・(汗
ネタには困らないんだけど、書く間が・・・ヤレヤレ・・・

ブログランクに参加しています。よろしければポチッと。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ メンテナンス(住まい)へ
にほんブログ村

« 立峯名古屋が社名変更 | トップページ | 外壁よごれ落とし(4)・・・考察 »

外壁メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

お疲れちゃ~ん(古っ)
写真で見る限り新築同様じゃないですか~~
これかなり使えますね♪絶対買って旦那にやらせよう-33
うちはサイディングなんだけど、メンテが大変だよ
ってみんなに言われて心配でしたが
漆喰の壁も色々あるんですねぇ
結局は日ごろからお家を可愛がる事が必要ってやつかな

古っ!いや、十分新しいす(w)
新築同様とまでは行きませんが、かなり綺麗になって・・・(w)

漆喰仕上げというより、このモルタル工法は絶対にお勧めしません。
漆喰もどうでしょうかねぇ、やっぱ雨がかかるところですから
耐久性は塗料の方が良いものが多い気がします。
今やるならサイディングかそれに近い工法でやりますよ。
サイディングの上でも漆喰調意匠はできますしね。

コメントありがとうございました。

お邪魔します。

いや、まさに今自分が外壁で悩んでるのが、5年10年後のメンテナンスなんですよ。

僕も外壁の洗浄に高圧洗浄機を考えていたんですが、無塗装サイディングに吹き付け塗装なため、高圧洗浄機で洗浄すると吹きつけ部分が剥げる可能性が高いそうなんです・・・一応メーカーに問い合わせ中ですが、結果次第では親水性のサイディングに変更です(><)

5年後はともかく、10年後はどうでしょうか?
劣化の激しい場所ですと親水性が10年保持されるかどうかも?ですし
シーリングの劣化が先に発生する可能性が大きいでしょう。

どのみち何年かのスパンでメンテナンスすることになるので
そのときに容易かつ安価に、出来ればDIY対応できるようにしておいたほうが
良いと思います。親水性サイディングのメンテナンス方法は?ですし。

難しいですね。

はじめまして。ぐらっちさんの修理の数々を読んで衝撃です。私はこれから輸入住宅を建てようとしていますが、メーカー選びをぐれぐれも慎重にしたいと思います。たつみねさんの家は車で走りながらときどき発見します。デザインはすばらしいものが多いのに残念です。

はい、ありがとうございます。

別に立峯ともめたとか、建築中にトラブルになったというわけではありません。
実はなんだかんだ言って立峯ファンだったので。
なくなってしまってなんとも~というのが残念ですね。

これから家を建てるなら、10年瑕疵保証は必須です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1388795/36697152

この記事へのトラックバック一覧です: 外壁よごれ落とし(3)・・・本年は完?:

« 立峯名古屋が社名変更 | トップページ | 外壁よごれ落とし(4)・・・考察 »