最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 地震の後 | トップページ | 境界ブロック »

光TVの導入(1) 家庭内LAN

え~、過去ネタです。実は昨年末(2010/12)の出来事です。

諸事情がありまして、なかなか・・・
単にズボラだというのと、タイミングが合わずあとまわしに(汗

どこからともなく電話がかかってきたのは11月末だったか。

「光TVやってみませんか」
「今ならヶ月間は無料です。初期費用も不要です」
「試すだけでいいですから」

といことで、興味もあったし、いっちょ試してみっか!ということに。

宅急便で送られてきたのはこれ。光TVキット。

127

中身はこれでした。
光TVはフレッツなので、NTT東西で内容機器が違うかもです。
私はNTT西日本なので、西日本管轄のかたは之が来るかな。

144

光TVということは当然インターネットにつながないといけません。

ということはLANの配線をしないといけない(変な日本語~w)
TVの裏までLAN配線が来てないと、家の中、壁にLAN配線を
貼ることになって、見栄えが悪いです。

もう、これは家を建てるときにやっとくしかない・・・・設計プランは重要です(汗

お主の家はどうゃ?(陰の声)

そんなん、やってあるに決まっとるわぁ、べらんめぇぇぇ!
↑親爺健在です。

TV配置の奥のコンセントはこんな状態です。
黄色いのがLAN配線。

むき出しなのは理由があります。何故かって言うと

実はこの配線は内装前に電気屋さんが配電やってるときに

自分で張ったのです。電検3種資格要らないし(爆)

というか、光ケーブル、電話、LANのことを考えて、プラン時から
配管だけは通しておいて貰うようにしてました(当然有料)

ただ、このコンセント部分はプランになく、現場でひらめいたので
PC屋に走ってLAN線CAT6を100mほど買ってきて、ちょん切って
自分で引いたわけです。他にももう一カ所あります。

もともとLANは自分で配線することにしてあったので
ここは線がむきだしのままです。

じゃぁあとは適当にカプラー付ければいいですね。

129

そろえたのはこれ。

LAN用モジュールと、カバーを購入。1セットで1000円ちょっとだっけ。
この辺はアキバや大須に行って、専門店で買えばもっと安いでしょ~が
交通費考えたら近くで十分。また近くに行ったときに2ペア分買おう。
あとはカッター、ニッパ、プライヤ、-ドライバこんだけあればできる。

130

こなんふうに組むだけ。予定。

131

てぇことで、まずは長さを調節しないといけないので
コンセントカバーをパチッと外して中を出します。

こんなんです。

132

ということで、長くなったので次回に。

ブログランクに参加しています。よろしければポチッと。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ メンテナンス(住まい)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

« 地震の後 | トップページ | 境界ブロック »

家電メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1388795/38025939

この記事へのトラックバック一覧です: 光TVの導入(1) 家庭内LAN:

« 地震の後 | トップページ | 境界ブロック »