最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

メンテナンス

マーヴィン網戸の取付ピン破損

急に涼しくなりました~。
半期終了してちょっとは仕事が落ち着くかに見えたのですが・・・

貧乏ヒマなしぢゃ~べらんめぇ・・・

さてさて、何年か住むと必ずお会いします。そのメンテです。

我が家も輸入の窓を使用しています。定番といえば定番のマーヴィン。
ケースメントのようにヒンジで開くものは内側に、ダブルハングの場合は
外側に網戸が付いています。内側に網戸が付いている方が網戸が汚れなくて
結果、壁の窓の下の汚れは少なくて済む気がします。当社比。なんぢゃそりゃ(笑)
でも、よく考えるとダブルハングの網戸が内側に付いていたら・・・・

窓の開け閉めが出来ん!あたりまえだ(汗

脱線はほどほどにして、この網戸はご存じピンで止まっています。

これですよ、これ。

Scr01

このピン、正式にはラッチと言います。が、イメージはピン

だいたい、造りがタイガイなので、特にケースメントの場合、ピンがなかなか
抜けにいとか、はめにくいとかが有ったりします。

ま、そうそう外さないからいいんだけど~

と言う人はともかく、きれい好きな方はチョコチョコ外すみたいですねぇ。
んで、ちょっと古くなるとこれが危ない。

現行のマーヴィンは知りませんが、私の家のマーヴィン(2002モデル)は
このピンはプラスチックです。んで、透明。これが古くなると劣化して
(紫外線や風雨によるもんだとおもう)

突然ぽきっと逝きます。

しかも、だいたい、外すときだからもう慌てる(汗

こんな具合に(汗

Scr02

こうなったらどうするのか?
え~、大丈夫です。ちゃ~~~~んとピンが売ってます。

こんなんです(笑)
上側は折れてさきっちょが無くなってます。
下側の黒いのが新ピン。新品・・・・親爺に近づけたな(笑)
黒いのとスプリングと留め部分がセットです。

Scr03_2

いくらだったけなぁ~???

実は立峯がまだ潰れてない時、初めてピンが折れたときに
「これからはいつ折れてもおかしくないから多めに注文しとこう」
ということで、まとめて20本注文したのでいくらだったか忘れた。

2000円くらいだったような気がします。4000円だっけ?
5000円も払った記憶はないし。すみません、ほんとうにいい加減なので。

片側が折れた場合、慌てずに反対側を外して網戸を斜めに外せばOK。
ここで慌てて反対側も折った日には・・・・目も当てられません。
私は両方折っても何とかしますけど、普通の人は・・・ビルダーさん呼んでください(笑)
だいたいここで折れた側のピンがビヨ~ンって飛んでいくので

「確保!」って言えるか「 M.I.A.」になるかはお任せです(爆)

ま、無くなっても何ら問題有りませんが~。

はい、折れた方に新しいピン(ラッチ)を入れて。スプリングも忘れずに。

Scr04

そしてロック側の受けを差し込んでオリャー!とはめる。
正直、指の力でやろうとすると指が遺体ので、プライヤーでちょちょっと咥えて
ポチっとなるまで入れる。入れすぎてはいけません。
入れすぎたときは・・・・・オリャ!と抜いて、はめ直します。新しいから何とかなります(笑)

こんなんです。

Scr05_2

で、できあがり。ま、こんな感じでしょうか。

簡単な構造なので、折れてもなんとでもなりますよね。
ご自分のビルダーさんに「予備は在庫でありますか」と聞いておくと良いかもです。

そうそう、窓の内側の格子(グリル)これも力を入れるとポキッと・・・
特に子供が良くやります。そのときは買っても安いけど。直すことも出来ます。

長くなったのでこのくらいで。

ブログランクに参加しています。よろしければポチッと。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ メンテナンス(住まい)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

地デジアンテナって?・・・(2)調整

先週末は金沢に出張で、特に何も出来ず。
今週は月末週のためそりゃもうバタバタバタバタ~っと。

ゆっくり家をいぢらせんかぁ~べらんめぇ

と江戸っ子親爺も言ってます。ハイ。

ということで、先日のメンテナンスをちょっと振り返って~
え~、これいつやったのかは追求しないように(笑)
多分・・・屋根を洗ったときだ・・・・(爆)

前回「地デジのアンテナってなにもの?」で書きました。

我が家のテレビをアナログからデジタル・・・モトイ!
CRTからLCDに替えてアナログ放送からデジタル放送に変える作業をしてたのですが
アンテナの向きを調整するとデジタルが入らない・・・おかしい・・・変だ・・・

やっぱ勘で調整するのはイカンちゅうことで、調整用のアンテナテスターがないか
ちょっとググってみました。業務プロ用は高い!って当たり前。
高いのを手に入れて何とかするくらいなら素直に電気屋さんに頼んだ方が安いし~(汗

なので、安いのをみつけ、これでチャレンジしてみようと。
入手したテスターはこれ。ネットで3400円。ま、このくらいなら元は取れるな(笑)
F型端子に対応、BS調整にも使えて、レベル強さは横のLEDが光ってわかる素人向き(^^

086

で、屋根の上に上ってアンテナの支柱についている、屋外ミキサ/ブースター
カバーを開けると・・・F端子じゃないぢゃん・・・・・

なんていうか、同軸ケーブルの被服を剥いて昔からのネジで締めるやつ・・・・ガクっ・・・・

要は、ほぼ7年以上まえに設置したそのときの新型品なので今現在だと
なんというか古いのであった・・・屋根の上で同軸ケーブルに調整の為だけ
コネクタをつけるなんてめんどくさいし、お金もかかるので(材料費ね)
とにかく配線だけぶっさしてつないで、テープで止めてっと。
所詮配線なので、短絡しないようにつながってればいいのだよって。
ここらへんのいい加減さがDIYの良いところですね(爆)

アンテナのネジを緩め、瀬戸の方に向ける。
レベルメーターを見ながら、レベルが最高になるところにアンテナのを合わせて固定。
おお、今までのレベルなんかと比べものにならないくらい信号が強い!

ゲインが五倍もある!←わかる人にはわかる(爆)

テスターを外して配線をUHF屋外ミキサ/ブースタに入れて結線。
防水キャップを忘れずに。

よし、これで完璧(^^v

青矢印が屋外ミキサ/ブースタ。赤矢印が瀬戸アンテナ方向。

Antena02

さて、屋根の上からおもむろにテレビの前にいる小僧に電話をかける。
前回は大声で話すことになったので、今回は携帯同伴(笑)

「レベルはど~だ?」

「だめ、全然ダメ~」

・・・・なにぃ?そんなわけはない。テスターでは数倍の信号強度になってるんだから
なんか間違ってないか???

「どのチャンネルもだめか?」

「んんん?NHKはばっちり入るよ~レベルは58」

「あ~~~~~~~~~~~~~~~~~? 他は?」

「ダメだよ~」

なんかおかしい?NHKが入るんだから他局も入るはずだ。レベルはOKだし。
そか!アンテナ局が変ったので民放のチャンネルが変ったんだ・・・てことは?

「前回はどうだった?」

「同じだよ~~~~~」

ガクっ・・・・・なんだ、前回テスター使わずにやったときも・・・・
小僧の「全然ダメ~」自分の見たい局のことだったらしい・・・

やられたよ・・・・(泣)
良い勉強させてもらったよ・・・(汗
真剣にアンテナまで換えようと思ったよ・・・(呆

下に降りてテレビを再設定してと・全局OK。残念ながら三重TVははいらないけどね。

ということで、地デジはアンテナ機材を換えないで無事キレイに入るように
なりました。平均レベルは47くらいだったのが58くらいに大幅UP。
テレビのレベルメーターだから、単位がわからない。dB?10dBもUPだったらスゴイわ!

実はテレビの説明書には「テレビのメーターを見ながらアンテナの調整をする」って
書いてあったのだ・・・・確かに、これを使えばテスターは買わなくて済んだな・・・
屋根という高所、足場の問題だけクリヤできればアンテナを90度ほどねじるだけ(汗)

今回の決算報告・・・・▲3400円・・・

やれやれ・・・・

ブログランクに参加しています。よろしければポチッと。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ メンテナンス(住まい)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

過去にやったメンテ・・・床(1)

今日も昨日も熱い熱い!使う漢字も「暑い」ではなく「熱い」がぴったりだと思う。
この熱さはまだまだ続くよ・・・・やれやれ。

さてさて、以前ちょっと書きましたが~

昔というか、以前行ったちょっとしたメンテナンスを見たいというきとくな方が
最低でも約二名ほどおみえになられてますので、ボチボチと書きます。

まずはその第一弾!

シリコンシーリング!

いきなりシリコンシーリングなんて、これもまたマニアックか・・・?
だいたい、シリコンシーリングなんて業者さんにやってもらう作業で
施工主が行う作業じゃないですよね?と思うけど(汗

いや、実はこれには訳があります。
ていうか、建築会社はたぶんここまで考えてないかと思う。
もし考えてくれてたらそれはもうすばらしいです。

我が家の床は無垢のパインです。2階の床はコストダウンで1/2インチ厚のものです。
これを使って家を建てて見える方も多いですよね。梅雨の時期とか今の時期とか
裸足で生活する我が家(笑)にとっては足触りがよくてもうやめれません。

仕上げはリボスのオイル塗装、というかオイルスティンです。
色つきオイルを木材の表面に染込ませて表面の保護を行ってます。
ですから、実は塗装とは異なります。染めると言う方が正しいでしょうか

ぬか袋で床を磨くと、ぬかの油分が木に浸透してピカピカになるのと同じです。
床のメンテナンスは専用のワックスを水で薄めて、それで拭くだけです。
専用のワックスも実は米ぬか油成分みたいなものです・・・(笑)

ということは、防水性は?・・・・余りありません。というかつなぎ目から吸収します。
ですから水をジャバ~っとこぼしたときは速攻で拭きましょう(笑)

反面、床がへこんだときは脱脂綿にお湯を含ませてへこんだところに一晩置くと
湿気を吸ってへこんだところが膨張してふくらんできますから・・・・です(笑)

この床はトイレにも貼ってあります。洋式トイレです。

これです。2階のトイレ。

Tware1

女性はいいのですよ、女性は。ん?なにが?

こぼさないから(大汗)

大人の男もそうそうこぼしません。
たまに飛び散るけど・・・飛び散ったやつがトイレの臭いと化すらしいのですぐ拭きましょう。

問題は子供です。小僧です。特に幼稚園児~小学校の1,2年の時です。
我が家の小僧も幼稚園児の時に新居に引っ越ししました。そして~~~

速攻で小さい方をOBしました!

気がついたらすぐ拭くのですが、どうしても隙間に入ってしまっている。
気がついたときには遅い・・・・

何度かやるのですよ、OBを。こぼしたら言うように話すのですが
本人は気づかないというか、気づいて言ってくれない。というか~
幼稚園児にそんなことを期待してはいけません、無理です。当たり前です。

仕方なく、便器を床から浮かして水を大量に撒いて薄めて拭き取ることを
何度か繰り返しました。何度か小僧を怒ったこともありました。
だって、夜寝る前に気がつくんだもん・・・

ある時ひらめいた

隙間に染みるなら、隙間を埋めればいいじゃん!←当たり前

で、やったのはこれ、便器と床の間のシリコンシーリング。てかコーキング。
赤い線のとこ。便器は一周やってあります。

Tware3 

ついでに床と床の継ぎ目も便器の周り30cm四方はシーリングしました。
指でちょっと塗り込んだだけ。こまかなとこのできばえはどうでも良いのさ。

要は染みこまなきゃいいのぢゃ!べらんめぇ~

この位大らかでないと輸入住宅には住めませんぜ、親方ぁ~

そして、水拭きをしやすくするために、この床は数回リボスを塗り込んで
他の部分より防水性を上げました。その結果

小僧を怒らなくてもよくなった。お気楽モードです。
ま、壁にやられたときはさすがに・・・絶句でしたけど(爆)

小さな男の子が見えるお宅で、これから建てる方とか建ててる方は
建築会社に相談して、完成後シーリングして貰うのが良いでしょう。
ま、自分でやっても1000円も要りませんけどね(w)

でも引き渡しの前にやって貰うのはどうかと思います。
ん?何故か?

住んでトイレを使用して、水漏れの無いことが確認できないと
後が大変なことになりますのでね。

一階はテラコッタなので、また別の問題がでましたが・・・

長くなったのでこのくらいで。

ブログランクに参加しています。よろしければポチッと。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ メンテナンス(住まい)へ
にほんブログ村

地デジのアンテナって何者よ?

今日もそこそこ暑かったですね~。

今日は朝から嫁がおらんかったので、室温が上がる前に

サッサとエアコンを入れて!

おかげで快適な一日となるはずだったのですが・・・

今年の春3月にエコポイントにつられ液晶テレビに換えました。
それまで使っていたテレビは10年選手だったので最近弱ってましたから
決算もからんで良い買い物が出来たと思ってます。

ところが、地デジは放送局が違うので、当たり前ですが
アンテナの向きを変えないと写りません。

しか~し、何故か我が家はアンテナの向きがアナログと同じ方向
本宮山方向」のままで入ってます。
本宮山方向の意味は三河地区の人なら知っているでしょう(笑)

電気屋さんも「おっかしいですねぇ。これ本宮の電波を拾ってませんよ、
たぶんどこかの反射波を拾ってると思います。ぎりぎり写るレベルで
雨の日とかは厳しいかもしれません」
「瀬戸局に向けないといけないのですが、う~ん、隣の道路がちょっと・・・
経験則ですが、たぶん正規に地デジは入らない可能性が高いです。」
と言われてしまいました。

確かに私の家は地デジの「弱電地域」です。
ノートPCにUSBの地デジチューナーをつけて、家の周りを持って歩いても

なんにもはいらんがや~!です。はい、三河弁です(笑)

てことで、本日懸案事項を実行しました。アンテナ調整です。

アンテナ調整って、何はともあれ屋根に上らないといけません。
総2階立ての屋根の上っす。高さは軒先で5.5mちょい。
そんなところにどうやって上ろうかと?
素直に電気屋さんに任せようと思ったのですが

「向き調整して、入らなくてもお金はいただくことになります」

この一言が引っかかってまして。ま、遊びではないので当然ちゃ当然。

上るためにはハシゴハシゴ・・・買うと結構するなぁ・・・・
ということで、近所の人に持ってないか尋ねてみたら~

有りました!

てことで、ちゃっちゃと借りてチャッチャと実行する。
真っ昼間は暑いので、ちょっと夕方になりかかったころに。
ベランダからハシゴかけて、おそるおそる上る。
何でもそうですが、ビビッて腰が引けると怪我をしますから
気分だけはテキパキと安全を確認しながらサッサと上がる。

ん~ここに上がったの建築中の時くらいだな(笑)

アンテナの向きを向ける前に!アンテナ補強線に巻き付いている
なんちゃらのツタを切ってとっておく。巻き付いているとツタと葉っぱで
風の影響を受けちゃうので良くないです。

こんな感じ

Roof11_2

で、ツタの掃除後にアンテナの向きを変える。
え=、結構高いなぁ。手をのばしていっぱいいっぱいだ(汗
このまま落ちたら死亡だな・・・(怖)

Roof12_2

小僧撮影なので、完全に逆光(笑)

で、お隣さんと、そのお隣さんのアンテナ向きをみて、だいたいの方向に合わせて。
下で待っている小僧に「地デジのレベル見て~」と聞くと

「全く写らんよ~。レベルないよ~」

え、何故に!というか、最悪の事態。
瀬戸局のある方向に角度をちょっとずつ変えながらやってみてもダメ。

ということで今まで通り本宮山方向にもどしました。
ん~、なんだこれ?瀬戸局方向に向けてもレベルが皆無・・・
いったいどう~なってるの?隣の電柱のせいか?変なの・・・

仕方ない、また県に申し入れしよう。(隣の高架道路の窓口)

最悪はBSアンテナの設置かな・・・
ま、思ったより簡単に屋根の上に上がれることがわかったので
(なめてかかると痛い目にあうから気をつけよう)
ちょっと瓦のチェックもやろう。気になったところあるし。

長くなったのでこのくらいで。

あ、よい子の皆さんは決してまねをしてはいけません。怪我をしますので。

ブログランクに参加しています。よろしければポチッと。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ メンテナンス(住まい)へ
にほんブログ村

やっとみつけた(メッシュテープ)

毎回毎回サクサクサクっと壁を壊して切ってめくってくっているわけですが
やっぱ、後日の補修のことを考えないといけません。

内壁補修の場合、特にプラスターボード(石膏ボード)を壊した場合は

1,破損部分が大きな場合・・・新しいボードをサイズを合わせ切ってはめ込む

2,破損部分が小さな場合・・・穴埋めをしてする。

この2種類の方法だと思います。
ま、素人なので、他にプロがやるような特殊な方法はスンマセン、わかりません。
(何か簡単で良い方法があったら教えてください)

どちらにしても、補強テープを貼って、パテで継ぎ目を整形してやらないと
次に壁紙を貼るにしても、ドライウオールで塗るにしても段差が出来て見栄えが悪いす。
本当に小さい穴なら補強テープなんか不要です。ただ埋めれば良いですが

「自分の家だから段差なんぜ屁のカッパだ^べらんめぇ~!」

と言い切れるチャキチャキの江戸っ子には

けつの穴がちっちぇぇ~~~~」しりこだま抜くぞ~って大嘘です。

と言われそうですが・・・やっぱ見栄えと後日の割れはきになるす。小心者だから(爆)

で、探してたのは、継ぎ目に貼るための補強テープメッシュテープとか言います。

建築中なら、内装屋さんとか塗装屋さんとかにお願いして分けてもらうのですが
近隣のホームセンターに無くて。NetやMonotaroとかで探せばあるんですが
之だけを購入する為に送料を払うのがもったいなかったので(このへんがケチクサイな)
今日は外出のついでに割と品揃えの良いホームセンターに行ってきました。

探した探した。み~っけ(^。^

これです。ファイバーメッシュの片側に粘着のりがついてて貼ってパテ整形します。

063

こんな感じ。

064

580円でした。高いか安いかは・・・ど~だろ?
でも、普段見かけないので、見つけた時に購入しておかないと

いざ買いたいときに品切れ(泣)というはめに・・・

でも、10mも必要かどうかは・・・2階をそのうちDIYでドライウオールに(大嘘)
パテは・・・建築中に小分けしてもらった粉末ものがまだあるはずだしっと。

次はプラスターボードをどっかで小分けしてもっらおう~っと♪

ブログランクに参加しています。よろしければポチッと。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ メンテナンス(住まい)へ
にほんブログ村

LED電球に換えてみた(2)

今日も今日とて、あつかったっす~

我が家は岡崎なので、名古屋よりマシかと思うけど、それでも日中に室温が35度を超えてしいました。家の中は日陰なので涼しい感じがするのですが・・・

さてさて、先日LED電球/電球色(変な日本語?)に交換したわけですが、その使用感といえば

「ま、ちょっと色が淡くないけどそう気にならないな」

「斜め点灯だけど、我が家でそれに気がついている者はおらん(爆)」

本来、光りの拡散方向が違うので反射のぐあいはこんな感じ。

↓はクリプトン

003_2

LEDはこう

004_2

なんというか、光源が微妙に右にあるのがわかりますかね~。でも光ってるダウンライト電球を直接見る奴は・・・

たぶん居ないから、言われなきゃ気がつかないですぜ。ま~実用上は

気にしなきゃ何でもありだよ~べらんめぇ~♪

すみません、江戸っ子口調がまた出てしまいました ←大嘘です

色の感じはこうです↓はクリプトン

001_2

こちらがLED電球。

002

カメラの画像素子の色感度およびその合成と演算結果と、人間の眼の「光りの三原色の混合」や「補色関係2色の混合の見え方」は異なるので、デジカメ画像だと緑色っぽく写ってますが、肉眼だともっと赤みが強いです。クリプトンはもっと黄色く見えます。

残念ながらこのLED電球の内部構成はわからないので、どのようにして電球色を構成しているのかはわかりませんがデジカメ画像だと緑色ぽくなってることから三色LEDの点灯色比率を上手く使っているのではないかと勝手に想像してます。

はい、勝手な想像モードで、なんら根拠はありませんから~違っていても責任はとれません(笑)

ただ、LEDに関する文献を読むとか、色んなことをググってみるとLED照明の演色性は蛍光灯に劣り、白熱灯(電球)太陽光とはほど遠いだそうだ。

料理をおいしく見せるための照明は太陽>白熱灯>蛍光灯>LED照明てことか。

また、現状では特に黄色、シアン色に難点が出そうです。ふむ、緑色ぽくとかはこの辺が影響するのかも?。てことは、ボワッとした柔らかなイメージを出すのは難しい?輸入住宅というより、我が家みたいな南欧風住まいには向かないのか・・・当然、我が家のここに使えるLED電球はまだ無い。

01_2

ECOだからといってなかなか手放しでは喜べそうにありませんね~ま、そのうちいつか解決されるでしょう。ハイ。メーカーさん、期待してますぜ。

長くなったのでこのへんで。

ブログランクに参加しています。よろしければポチッと。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ メンテナンス(住まい)へ
にほんブログ村

建物各部の用語

ちょっと暇ができたので小ネタ。

業者さんと話すときに「あそこが、ここが」なんて話をしてもなかなか通じません。んでどうすればいいのか?

それは、建築士になるための本を買ってくる。建築学科卒業生に聴くです。ハイ、大嘘です。

自分で調べて図面でも書こうかと思ったけど、メンドクサイのでググりましょう。私はここがおすすめ。

輸入住宅、2*4でも在来工法でも基本的な呼び方は同じですよ。部材が有るか無いかだけ。

http://www.what-myhome.net/index.html

何かの参考になれば幸いです。

さて、ちょっくら庭の枝の剪定でも・・・いや、暑いからシエスタしてよう(w)

ブログランクに参加しています。よろしければポチッと。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ メンテナンス(住まい)へ
にほんブログ村

LED電球に換えてみた(1)

昨晩は飲み会で疲れた・・・やっぱ世の中不況てことです。景気が↑向き?そんなん見かけだましで末端はそんなことありません。半自営業(笑)の私の所も同じ。てことでこんな時間に書き込み・・・やっぱ夜の方が良いねぇ・・・ハイハイ、愚痴ってないでサクサク行け?

我が家の2階の廊下、トイレ、脱衣所の電気、モトイ照明!の仕様は「ミニクリプトン電球60W」です。いわゆるE17型ってやつです。

色合いは良い感じで暖かみのある電球の色そのもの。ま、電球そのものだし(笑)

家族はやたら廊下の電気モトイ、照明を付けっぱなしにするので・・・ちなみに私が消して歩く。つきっぱなしは嫌いなのですよ。

おかげで夏は暑くてタマラン!反対に冬は暖かくて良いのですが。暑いのは嫌いなので廊下は40Wに換えています。しかし発熱量もすごいです。具体的数値?知らん知らん。日焼け出来そうと言うのが良いか(w)熱がこもるのでというか、つけたり切ったりも多いので良く切れます。年に一回は切れるかな?値段は安いのですけど。

ここ最近LED電球(変な日本語だ~w)を見かけるようになったので、試しに購入してみました。

これです。お店で見比べて、一番ちっこいのを購入。電球色。

Led1

中身はこれ。ミニクリプトンと大きさ比較。

Led2

ほとんど大きさ変わらないです。しか~し、価格は13倍以上の2400円位ネットでも2000円くらい。てことは13年以上使わないと電球単価は基がとれん・・・・消費電力は4.5W、40Wクリプトンの1/9。電気代は本当に下がるのか?はてさて・・・・

しかし、見てわかるようにLEDの発光部分は、電球で言うと下半分。メーカーのWebとかを見ても直下型で使うには良いよい様で特に問題は無いと思う。しかし・・・・

我が家の廊下、トイレのミニクリプトンダウンライトは電球を斜めに付けるタイプ。放熱でこうなってる。

006

LEDを付けるとこうなる。

005

発光面を斜め下に傾けられるタイプもあるけど、高くて買えない。お店で4500円くらいネットで4000円くらい。一個ですよ一個!(汗

う~む、ま、とりあえず使ってみて、夜どんな感じになるのかためそうっと。人柱モード発動・・・

ブログランクに参加しています。よろしければポチッと。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ メンテナンス(住まい)へ
にほんブログ村